So-net無料ブログ作成
検索選択

むくみやすい脚もむくんだ脚も解消!?足のむくみ対策 [ダイエット]

スポンサーリンク


「脚がむくんで痛い」「靴がきつい」「アミタイツのあとがクッキリ・・・」

1度は経験ありませんか??


脚のむくみを放っておくと、指で押すとへこんでなかなか元に戻らなかったり痛みを感じるようになったりします。

むくんで太かったはずがいつの間にか、定着してしまったり・・・

それだけは絶対に!!!避けたいですよね!!

そこで、脚のむくみの原因と、改善方法、むくんでしまった脚を解消する方法を紹介します。


【脚のむくみの原因とは】

・重力によって血液が脚に停滞し、水分が細胞間に留まりやすいため。
この場合、ふくらはぎを鍛えると改善されます。

・肝機能異常のため。
『日本人間ドック学会』によると日本人の33.3%の人が肝機能異常だそうです!!!

肝臓はタンパク質を合成して、むくみに関係するアルブミンという物質を作ります。
(アルブミン・・細胞間にある水分を血管の中に取り込んだり、排出する圧力を調整する)

つまり、

アルブミンが減少⇒血管に水分を取り込めない⇒細胞間の水分量が増える⇒むくみ

となるのです。

むくみがひどい場合は、肝臓の機能が低下している可能性が!!

肝臓は、暴飲暴食、ストレス等によってダメージをうけます。

日々肝臓をケアしてむくみにくい脚をゲットしましょう!

肝臓のケア方法は下につづきます。

スポンサーリンク


【むくみに効く!肝臓のケア方法】

・しじみの味噌汁・・・しじみは脂肪分が少ないため肝臓へ負担も少ないです。お味噌汁として飲むことで、エキスをしっかり取ることができ、大豆との相乗効果も得られてオススメ!

無添加のサプリメントを選ぶ・・・美容健康のために飲むサプリ。ビタミンやミネラルも肝臓のケアにGOOD!
注意したいのはその【質】!着色料や発色剤、甘味料、漂白剤などの人工添加物が含まれてるサプリは逆に負担をかけてしまいます。なるべく避けましょう。

・肝臓をしっかり休める・・・人間は寝ている間に絶食をして体を休めます。夜遅くに食事をしたり、お酒を飲むのは極力やめて、肝臓のお休み時間を長くしてあげてください。
サプリメントも寝る前より、食事時に摂るように心がけてください。

・アロマを使ってストレスフリーに!・・・ストレスは肝臓への負担大。毎日リラックスできる時間の確保を。アロマは簡単で癒し効果は抜群なんです。お部屋にアロマスプレーをしたり、ハンカチに少量たらして持ち歩く等、香の癒し効果をとりいれて。

・自分の現状を知る・・・肝機能障害は若い人にも増えてきています。きちんと健康診断を受けたり、むくみがひどい人は、病院で「アルブミン血液検査」をうけてみましょう。


以上、むくみにくい脚をつくる肝臓ケアでした!

次は、「むくんでしまった脚」を改善する方法です。(下へ続きます)

スポンサーリンク


【むくんだ脚の解消方法】

・青竹踏み・・・足裏のツボが刺激され、血流、リンパの流れを促進します。

・ゴルフボールマッサージ・・・

(1)ゴルフボールをふくらはぎに当てて、下から上へと、手の平で転がすようにマッサージ。

(2)ひざの裏まできたら、くぼみの部分をボールで5~6回プッシュ。

(3)すねの骨の両側にある筋を、(1)と同様に下から上へとマッサージ。

・脚を高く保つ!・・・クッション等で脚を高く保ち、下へ留まった血流を上へ戻してあげましょう。

・利尿作用のあるおやつを!・・・体の余分な水分を排出してくれる“利尿作用”のあるものがおススメ。
スイカ、アメリカンチェリー、ライチ、ドラゴンフルーツなど、さっと口に出来るフルーツを常備してみて。


むくみ対策はもちろん、むくんでしまった時もしっかりケアしてあげましょう。その日のむくみはその日のうちに!

<おすすめ記事>

・ダイエットに効果的!な朝シャワー


これで安心!?つらくないダイエット&成功の秘訣


・米国発!寝てる間に痩せられる!夢のようなダイエット


・韓国人気タレントが31キロ減量したダイエット


食欲&ストレス減効果☆香りを味方につけてダイエット


・【ラテ+α】スタバ低カロリー☆ランキング


・【フラペチーノ】スタバ低カロリー☆ランキング
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ジャスミン

初めまして☆
足のむくみ、私自身も悩んでいたので色々勉強したいと思い探していて辿りつきました♪
by ジャスミン (2014-01-05 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。